アニメ『銀河英雄伝説』『新釈 眞田十勇士』『鬼神童子ZENKI』などのプロデューサー田原正利(正聖)の制作日記

田原正利のプロデューサー日記

匙を拾い直して | main | コンビニ決済は中止
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
『銀河英雄伝説』のロマンアルバム
『銀河英雄伝説』のロマンアルバム、今日になって1月24日発売で進行していると言って来た。
発売まで一ヶ月を切っているのにまだストーリィ紹介の原稿は1期2期分しか見ていないし、キャラ紹介というのも帝国側のレイアウトを見せられただけだ。インタビューのチェックも全くしていない。
これで大丈夫なのか確認したら、正月返上で全部見ろという無茶なスケジュールを提示してきた。
ふざけるな、だ。
27日から1月6日までは留守にするので見られるわけがない。この際だからハッキリ言うが、そもそもストーリィ紹介の文章も酷く、1期分見るのに1日潰れた。この調子で見られるわけがない。
もう、知らん。
名前だけ「コンプリートガイド」と立派だが、これでは内容はお寒いものにしかならない。例によって買わされるファンは“いい面の皮”だし、ろくに監修もされていない内容の本が「公式ガイド」になって、出鱈目な“定説”が罷り通り、ますます作品の評価が下がる。やがてはファンにも見放されるだろう。

徳間書店には「内容的にいい物を作ろうという」基本的な姿勢が欠けているし、ものを作るということがどういうことなのかの根本的な理解も欠けている。ビジネスとしてしか考えていないし、締め切りに間に合わせれば“やっつけ仕事”で構わないと思っているのだろう。

匙を投げるしかない。
スポンサーサイト
| 未分類 | 17:34 | トラックバック:0コメント:2
コメント
20年ファンの思い
銀英伝関係のムック本は数が少ないので今回のコンプガイドは
とても期待していたのですが発表から発売が早過ぎるなぁとは思っていたのです・・・
発売延期にしてでも良い物を作ってほしいですね。

田原さんの原稿部分だけでもめげずに
良い物を頑張って下さい。



2009.01.03 Sat 20:03 | URL | エルボー
Re: 20年ファンの思い
エルボーさま

とても長い間応援してくださっているようで感謝に耐えません。
そういうファンの方が大勢いらっしゃるからこそ、内容面でしっかりしたものを作らなければダメだと思うのです。特に今回のロマンアルバムは企画の当初、「コンプリートガイド」と謳う以上は「拙速にならずに内容を充実させる」という編集方針を確認したはずなのに、いきなりの発売日決定だったので、当方も原作サイドも待ったをかけざるを得ませんでした。
発行元も事態を再認識したようで、一旦発売日は白紙に戻りました。しかしながら宣伝告知などがフライングで出てしまっていて、それは取り消しが効かないので情報が混乱しているのが実情です。

年明けから原稿の全面チェックをしており、その作業は現時点でも続いています。『銀河英雄伝説』はもともと文芸作品であり、その点でも語句の使い方には非常に気を使うのですが、どうも原稿を執筆する編集側の人たちや、それをチェックする(できる)と称している人たちが、全くそのスキルが無いことが問題でした。当初こちらは「事実関係の間違いだけ直してくれれば良いから」ということで「監修」を引き受けたのですが、そういうレベルで済まない状態だったということです。また「事実関係の間違い」というのも、アニメの設定を無視したり、原作とアニメの違いを理解していなかったりと、直しどころ満載状態です。

現状、年表とスタッフリスト以外のテキストの訂正がようやく終わったところです。これだってちゃんと直って来るかわかりませんので、刷り出しの状態で再チェックが必要でしょう。

そんなわけで、一体いつ完成するのかわかりません。が、内容は大分マシになると思っていますので、期待してお待ち下さい。
2009.01.21 Wed 10:38 | URL | プロデューサーT
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://mtahara.blog75.fc2.com/tb.php/48-32eac064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

プロデューサーT

Author:プロデューサーT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。