アニメ『銀河英雄伝説』『新釈 眞田十勇士』『鬼神童子ZENKI』などのプロデューサー田原正利(正聖)の制作日記

田原正利のプロデューサー日記

キッズステーションでいよいよ最終回 | main | フロッピィディスク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
BOX-2発送完了
当初の発売予定より2週間ほど早いが、『鬼神童子ZENKI』DVD-BOX2の発送が終わった。期日までにSETで申し込まれた方にはフィギュアを同梱している。

フィギュアは原作者の黒岩よしひろ先生の監修をいただき、顔のばらつきを避けるために立体印刷にした。少量生産のための材質をポリストーンにしたため、壊れやすいのが心配の種だが、メーカーの方で梱包の箱詰め状態で1メートルからの落下試験に耐える強度を確保したというし、配送の佐川急便も「手渡し」指定サービスで扱ってくれると言うので、これまでのところ届いた時に壊れていたと言うクレームは来ていない。一安心か。

しかし、今回このフィギュアが割高になってしまった。こうした特典を付ける事がどの程度売り上げに貢献するのかは正直わからない。だが、これをつけなければ採算分岐ラインはだいぶ下がるのは確かだ。
大手のメーカーは高コスト体質なのである程度大きな数字が見込めないと商品の発売ができない。その為にDVDが発売されないで埋もれている作品は数多い。特典に費用を掛けるより、極力コストを抑え、採算分岐を下げることで発売できるようにする方が、その作品にとっても、その作品を手に入れたいと思うファンにとっても良いことなのではないかと思う。特典が付いているから買う。付いていないならダビングやダウンロードで済ませるというのでは、製作費が回収できないで遂には作品が作れなくなる。ファンもその辺を考えて欲しいものだと思うのだが………。






スポンサーサイト
| 未分類 | 20:07 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://mtahara.blog75.fc2.com/tb.php/41-2874cd7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Author:プロデューサーT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。