アニメ『銀河英雄伝説』『新釈 眞田十勇士』『鬼神童子ZENKI』などのプロデューサー田原正利(正聖)の制作日記

田原正利のプロデューサー日記

いよいよ7月 | main | クレジットカードその2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ミイラ旅館 若い女性大歓迎!!
『鬼神童子ZENKI』第8話のサブタイトルである。
公式HPのアクセスログを見ていたら、わざわざこのサブタイトルで検索をかけてアクセスしてきている人がいた。なかなかインパクトがあったということだろうか。
この話は原作にあるエピソードにかなり忠実だ。温泉入浴シーンもたっぷりで、その手のシーンがお好きな方には「お勧め」な話数だ。

実はこの頃の(現在ではもっとか?)テレビ東京はHシーンの規制がやたらうるさく、同時期の某番組はパンツが見えているカットを全部ビデオ編集で「隠す」作業をさせられたというので業界の話題になっていた。
実際、前の話数で小明の学校の制服が破れて下着が見えるシーンに「ダメ」が出ている。
その意味で、原作のこのエピソードをアニメでもやりたいというのは通らないだろうな、と思っていた。しかし、意外にもあっさりOKが出た。
下着がダメで裸がOK? 疑問に思って局のプロデューサーに尋ねると明確な答えは返って来なかったが、要約すると学校の制服が破れるシーンは「劣情」を刺激する惧れがあるからNG。温泉に入るのに裸になるのは日常の行為なのでOKということらしい。

まぁ「何だかなぁ………」と言う感じではあるが、基準なんてそんなものだ。
そうは言っても流石に原作マンガに比べるとアニメの表現は抑えたものになってはいる。その辺は「限界」がある。結局その「限界」は、個々のケースで「探り合い」をしながら見極めていくのだけれど。
スポンサーサイト
| 未分類 | 13:39 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://mtahara.blog75.fc2.com/tb.php/23-51cfc31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

プロデューサーT

Author:プロデューサーT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。