アニメ『銀河英雄伝説』『新釈 眞田十勇士』『鬼神童子ZENKI』などのプロデューサー田原正利(正聖)の制作日記

田原正利のプロデューサー日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ラッキー?
先日、ビデオカメラが突然故障。再生はできるのだが録画ができない。何もファインダーにもモニターにも映らないし写らない。(正確には録画ができないとわけではなく、真っ黒な画面が録画されるだけ)

修理に出して、メーカーから修理見積もり10700円という連絡が来ていたのだが、今日になって実は修理部品が手に入らないので、その値段で新品の「同等品」と交換しますと連絡があった。「同等品」といいつつ、修理品は随分前の機種で、勿論同じ製品はない。そのメーカーでは既にテープ(DV)を使う機種は生産終了しているのだが、その最後のテープ式ビデオカメラと交換になると言う。ハイビジョン対応だし、いまだに7万円台で販売されているような機種だし、新品になるというのはありがたい。ただ、これまで使っていたのは高額22倍ズームで500g台の軽量が魅力だった。新品は光学10倍ズームで重量も1キロを越える。これはカメラとしては結構使いずらい。デジカメ以上にビデオカメラは重量が重要なポイントだ。
それにこれまで、同じメーカーのデジカメとバッテリーの互換性があって、互いに予備バッテリー代わりに使えたのだが、そういう利便性もなくなる。

まぁ、でも取り敢えずこれまで撮り溜めたDVテープの再生機と考えれば、この時点で新品になるのは機材の寿命という点では間違いなくプラスだ。メーカーもそれを考慮して「修理不能」で片付けるわけに行かなかったのだろうか。
しかしDVテープは完全に旧世代のものになってしまったようだ。今回の機材が「元気」なうちに、これまで撮り溜めたテープをDVDなりに移しておかなければならない。そう考えると気が遠くなりそうだ。

そんな訳で手放しで「ラッキー」とは言い切れない出来事だった。

あ、因みに今回の故障でバックアップ的にXactiを購入した。軽いしビデオとデジカメの機能が1台ですむ。今後、撮影はこいつの独擅場かな。




スポンサーサイト
| 未分類 | 03:03 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム | 次ページ

プロフィール

プロデューサーT

Author:プロデューサーT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。