アニメ『銀河英雄伝説』『新釈 眞田十勇士』『鬼神童子ZENKI』などのプロデューサー田原正利(正聖)の制作日記

田原正利のプロデューサー日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
奇縁
『鬼神童子ZENKI』の原作者である黒岩よしひろ先生も長野(信州新町)の出身だというのは『ZENKI』の仕事を始めてから知ったが、実はもっと縁があった。
 江戸末期から明治に掛けて、田原家の4代前の左衛門(明治になるまで代々左衛門を名乗っていたらしいが)の兄で利左衛門という人がいた。この人は生まれつき目が見えなかったので、家督を弟に譲って御岳行者になり、本心行者と名乗って御嶽教本心教会という教団の開祖になった。数々の奇跡を起こし、江戸末期から明治に掛けて信濃・越後を中心に1万人の教徒がいたという記録が残っている。死後は田原利別彦命と贈名されて神様になって、現在でも教団は長野県の中野市に本拠を置いて歴とした宗教法人として続いている。
 うちは教団とは直接の関係はないのだが、開祖の「遺族」として年末の例大祭にはご招待を受ける。行くと一番の上座に座らされ、非常に居心地の悪い思いをするのだが(苦笑)
 その本心さんの業績を讃えた石碑が戸隠のどこかにあるらしいのだが、その碑文の写しというのが掛け軸になってうちにある。しまいこんであったのを、丁度『ZENKI』の仕事を始めた頃に偶然親父が出してきた。それを見ると「本心行者盍役行者之流也」の一文があった。
 おぉ、役行者の末裔を主人公にしたアニメを作るのは、おそらく宿命に違いない、これはきっとご先祖様と役行者のお導きに違いない(笑)と感慨もひとしきりなのであった。(それは大袈裟!)

 でも、奇縁を感じたのは確かなのだった。






スポンサーサイト
| 未分類 | 15:24 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム | 次ページ

プロフィール

Author:プロデューサーT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。