アニメ『銀河英雄伝説』『新釈 眞田十勇士』『鬼神童子ZENKI』などのプロデューサー田原正利(正聖)の制作日記

田原正利のプロデューサー日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
おことわり
今回『銀河英雄伝説』の再アニメ化が発表されましたが、本件には当方は関わっておりません。

旧作のスタッフ/キャストの方の中には「再アニメ化するならなんで俺のところに一言もないんだ!」と不満にお思いの方もおられるかもしれませんが、そんな事情ですので悪しからずご了承ください。



スポンサーサイト
| 未分類 | 13:44 |
ラムちゃんも!
………と、スカパー!の無料開放DAYのTVCMが盛んに流れていて、キッズステーションで始まる『うる星やつら』も「目玉」として扱われている。同作のBlu-ray版発売に合わせたプロモーションでもあり、HDリマスター版というのが「売り」のようだ。

しかし『うる星』の原版の状態を知る者としては、HDリマスターって、何をどこまでやって価値が付加されたのか、甚だ疑問だ。

所詮は30年も前のTV用に作られた作品で、原版は16ミリだし音はモノラル。画角も当然4:3で、とてもHD化しても意味があるとも思えない。
しかもTV用なので、本来ならリテーク対象になるようなカットもそのままだったりする。(一番印象的だったのは撮影時に撮影さんの手の指が写り込んでいるカットとか………)

LD化した時に、当時のリニア編集機でできる限りのことをして随分修正したものだが、今回は何を原盤にして、誰がどういう基準で、どういうレベルまで「直し」たのか?

HDやBlu-rayのクオリティがいくら高くても、元が元ならそれに追いつく内容にするのも限界がある。『ドラゴンボール改』がその限界を露呈していたと思うのだが、はたして『うる星』はどうかな?

仕事で嫌になるほど見たために2度と見たくないと思っていた『うる星』だが、そんな興味で今回は初回ぐらいは見てみようか。
| 未分類 | 15:25 |
業務報告
11月末を以って舞台『銀河英雄伝説』の監修業務から離れることになりました。
在任中にお世話になった方にはこの場を借りてお礼申し上げます。
| 未分類 | 08:32 |
対外的に
良いと評価したものを「良い」という。これは当たり前のことだ。
悪いと思ったものを「悪い」と言う。これも当たり前ではあるが、なかなか難しい。

特に「しがらみ」があったりすると、悪いものも「悪い」とは言い難い。

そういう時は仕方がないから触れない。沈黙を守る。
それが節度だろう。

誰が見ても悪いものを「良い」と言ってしまっては、「嘘つき」か、「見る目のない人」と思われるだけだ。
その後でどんなに良いものを良いと言っても信用されない。

そんな風になるぐらいなら、どんなにフラストレーションを抱えていても黙っているに限る。

そう考えると、結局ブログなんか開設していても書くことがない。
で、開店休業が続く。
| 未分類 | 17:41 |
情報を読む
この国の国民は「情報を読む」訓練がされていない。

大学でジャーナリズムを専攻していた当時、情報の読み方が一つのテーマだった。その身からすれば歯痒いぐらいだ。

その一方でブログだのツィッターだの、垂れ流される情報が増え=世の中には誤った情報が増え、ただでさえ情報の読み方が備わっていない人たちの間で「誤解」や「頭の悪い解釈」「思い込み」などが増殖して行く。

中国ではないが、インターネットなんて規制・統制した方がいいのではないかとさえ思う。

とにかく、字が読めない人の的外れな誹謗には疲弊する。
| 未分類 | 00:57 |
| ホーム | 次ページ

プロフィール

Author:プロデューサーT
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。